闇金業者問題の解決

闇金融の被害者とならないために

闇金融のご利用では、犯罪行為に近いあるいは該当する取り立てが、行われるかもしれません。返済に応じなければ、どの様な手段に出るか分かりません。被害にあってからその対策を考える場合には、その脱出が困難です。闇金融の特徴を良く掴んでおき、ご利用を避けるのが賢明です。

 

貸し出し業者の善悪の見極めは、どこに注目して行うのが適切なのでしょうか。たとえば業者の金利に注目すると、それが容易となるかもしれません。悪徳業者の場合には、都道府県への登録を済ませていないケースが多いため、新聞には広告を載せられません。よって、チラシやビラそれから電話が主な接触媒体となります。

 

これらの営業媒体で金利の利率を確認しようとしても、掲載されていないか、曖昧な表現で返答されるかもしれません。実際に実施している利率をお知らせすれば、不味いことになると理解しているからこそ、そういった表現を用いるのかもしれません。正当な金利設定であれば、隠さず掲載することに何も問題ないのです。

 

よって業者の見極めでは一つ、利率の表示の有無が基準のポイントとなります。実際の借り入れまで、金利を確認できない業者であれば、闇金融の可能性が極めて高いです。
闇金解決ナビ.com